まいど! メディア大好き・としきです♪

これはネット上で拡散した名言。 作者不明なのですが、心に突き刺さる言葉ですよね。

「実力の差は努力の差」って。

グぅの音も出ません・・・

 

副業でやっていると出来ない言い訳が無限にありますが、出来ないままだと人生変わらないので、毎日コツコツ前進あるのみ。 っと自分に言い聞かせております(^^)

スポンサードリンク



 

最近、メルマガ読者さんからいろんな質問をよくいただきます。

 

こないだも危険物のFBA納品について聞かれました。

 

読者「バッテリーってFBA納品出来ますか?」

 

としき「できますよ。危険物の講習を受けて、アマゾンのマニュアルどうり進めば・・・・・」

 

読者「手続きってどうやるんですか?」

 

としき「書類に必要事項を記入してアマゾンに申請します。 そして、納品可能な個数など連絡が来ます」

 

読者「申請します」

 

~後日~

 

読者「OKでました」

 

としき「返事は来たら、危険物マニュアルに沿って出品・納品作業です。」

 

読者「出品するときに危険物の選択ってどうすれば・・・」

 

としき「こうじゃないですかね」

 

~5分後~

 

読者「こんな画面が出てきたんですが・・・・」

 

としき「こうすればいいですよ」

 

~5分後~

 

読者「今度はこんな画面が・・・どうすれば・・・」

 

読者「ややこしいですね・・・・

 

~5分後~

 

読者「はぁ~バッテリー仕入れするのやめようかな・・・」

 

 

としき「あの・・・自己出品すれば?

 

読者「え!?」

 

 

結構、FBA納品にこだわっている方がいますが、としきは危険物商品は基本「自己発送」にしています。 なので、危険物は通常よりも「回転率がいい」か「高利益商品」のみ仕入れ。

 

自己出品ならFBA納品の手続きはいらないです。

 

売れたらバッテリーはゆうパックで送ることが可能です。(九州・沖縄・北海道など飛行機を使う時は専用のラベルが必要になりますので郵便局でもらいましょう)

 

ちなみにレターパックでバッテリーは送ってはいけません。

 

読者「なるほど~~自己出品にします。ありがとうございます。  でも~~~郵便局と契約していないので遠い方が購入したら配送料が高くつきます」

 

としき「今は、仕入れ基準を厳しくして高利益のものを狙っていきしょう。 そして、配送業者とはどこか契約を結んだ方がいいですよ。 割引してくれますから。 長くせどりをやるなら、配送業者とは絶対に契約するべきです」

 

 

解決!

チャンチャン。

 

 

この読者さんはすごく真剣で「努力」の塊のような人です。引き出しが1個増えてよかったです。こんなペースで引き出しがどんどん増えていくと成長速度は速いです。1年後にはとしきも抜かされちゃうかな~(^^)

 

読者さんから刺激を頂いてやる気になりました♪

 

メルマガ内でご質問にもお答えしています。気楽にください

メルマガはこちら

「副業せどり日記」副業や主婦の方は一緒にがんばりましょうね♪

登録はこちら

https://mail.os7.biz/add/Xf5b

スポンサードリンク



アルパカタッチをお願いします

 




アルパカの鼻はもう触りました?

人気ブログランキングへ