こんにちは!

闘志家せどらー

takaです!

 

今日は一見せどりと関係ない話になってしまいますが・・・

 

株主優待についてです。

株式投資をやってない方も資金に余裕があれば、検討する価値はあると思います。

 

というのも、株主優待で、日々の買い物にお得な優待券などがもらえます。

この、2月も決算期で、配当の権利がもらえる会社が多くあります。

 

特に小売り系が多いですね。

お買物券がもらえる会社:ビックカメラ、西松屋チェーン、ウェルシア  などなど多数

優待カード:ケーヨー 制限なしに10%の割引!

 

 

そのほか、オリジナルグッズがもらえたりする会社もあります。

 

2月の目玉は、イオンかなと思います。

イオンはかなりお世話になってるのでぜひ手に入れたいと思っています。

イオンさんのHPから拝借しましたが、オーナーズカードがいいですね。

 

 

 

特典2のほうは通常のイオン系のカードでも、特典としてあるかと思いますが、

やはり注目すべきは特典1の方ですね

オーナーズカード買い物時に提示すると、後日ですが最大7%もキャッシュバックされます。

私はイオンでせどる時には、必ずこれを提示してます。

 

ただ最大の7%を手に入れるには3000株以上持っている必要がありますので、資金はそれなりに必要となります。

それでもイオンで多くせどりをする人にとってはかなりお得だと思います。

3~5%としてもでかいですね。

 

今年の2月の配当の権利が確定する最終売買日は23日、権利落ちは24日と迫っています。

つまり23日までに買って持ち越す必要があります。

 

注意としては持ち越すと、配当分、株価が下がってしまうことが多いです。

なので事前に安いうちに狙って買っておいたほうが良いです。

 

基本的には、長期保有を目的としたほうがよいですね。

そもそも優待がそのような性質をもつものです。

 

といいつつも、私個人としては「純粋な優待目的の投資」

はしていません。

配当分以上に株価が下がってしまっては元も子もないですし

 

ただ一つ裏技がありまして・・・

 

なんと優待がタダ取りできるんです

 

 

やり方は

 

① 権利確定日の市場が始まる前(午前9時前)までに、

同じ銘柄の「現物買い」と「信用の売り」の注文を入れておく。

 

② 翌日の権利落ち日に信用売りの注文に対し、現渡しの注文を行い、決済

 

以上となります。

(①の取引前の注文する理由は、「売り」と「買い」の値段を同じくするためです。)

 

ただ注意点がいくつかあります

 

 

 

・信用取引口座が必要

・売買にかかる手数料は当然かかる

・配当金はもらえず、あくまで優待のみ

・制度信用で売ると、逆日歩で損をすることがある

そのため逆日歩のつかない一般信用がよい

一般信用取引が可能な証券会社:松井証券 カブドットコム証券 SBI証券

 

結局売買に係る手数料を考慮して行う必要がありますね

これらのことを考えると中級者向け以上でしょうか・・・

書いておいてすみません。

 

 

やはり株式投資はご自分でよく調べたうえで

納得されたうえで投資するのがよいです。

あくまで自己責任となりますので。

 

直前の記事となってしまいましたが、3月も優待のある会社が多くありますので、機会があればメルマガなどで紹介していきますね!

 

 

メルマガでもこういった情報も配信してますので

是非登録お願いします!

登録フォームです!

↓   ↓   ↓  ↓

https://goo.gl/q4Ezyn




アルパカの鼻はもう触りました?

人気ブログランキングへ