カク玄です

 

 

先週はスマホだけを使う電脳せどりを紹介しました

副業の方なら共感してくれる人は多いです

 

 

 

スマホだけではどうしても画面の切り替えと

コピペする事が多くなってしまい

パソコンでの作業と比べて遅いのは間違いないですが

 

 

 

やりにくいからと言っても

この時期はセールも多くてやらないのは勿体ない

今日は少しでも効率上げる方法を1つ紹介します

 

 

 

かなり前にこのブログでも数名が紹介してました

【Amacode(アマコード)】

こちらを使用します

 

 

 

「店舗でJANコード読むリサーチツールでは?」

って思った方も多いでしょうけど

意外にも電脳せどりでも役に立つんですよ!

 

 

 

Amazonアプリと、アマコードを連動させるんです

使い方を順に説明していきますね

 

 

 

※※ボクは普段 iPhoneを使ってますので

画面は全て iPhone版となります

 

 

まず最初に電脳で気になる商品を発見

アマゾン画面飛ばして直接モノレートで検索する人も居るとは思いますが

ボクはまずネットショップ → アマゾンの流れです

 

 

気になった商品ページから

少し下へスクロールして

「シェアする」

 

 

次に「Amacode」を選択

一覧に無ければ、「その他」から選択してください

 

 

Amacodeが起動したら「開く」

 

 

 

するとJANコードを読ませた時と同様

商品が表示されました

それをタップすると

 

 

すると、「DELTA」「モノレート」で売れ行きチェックできますね

そのままコピペする事もなく

「電脳サーチ」「価格COM」「オークファン」も検索可能

 

 

 

 

先日、マッキーさんの記事でも紹介されてましたが

最近モノレートが使いにくくなりました

 

 

 

他バージョンとのデータ連動もありますし

それ以外にも明らかにグラフおかしい事がありました

 

 

 

以前にもそんな時期があったので

モノレートだけに依存するのは危険だと判断しています

他のグラフも見て総合的に判断しましょう

 

 

 

 

店舗せどりでも

JANコードが無い、JANコードが隠してある物が

Amazonアプリの画像検索機能ならカタログが見つかる事ありますよね?

 

 

もしそれだけでヒットした場合は

アプリ同士が連動できるので、そこからコピペなど一切なしで

アマコードから色んな検索ができるんです!

 

 

 

使った事ない人はコチラからどうぞ

App Store

Google Play

 

 

効率よく動くって事は時給アップと同じです

時は金なり

どんどん稼いでいきましょう!

 

 

 

 

 




アルパカの鼻はもう触りました?

人気ブログランキングへ