どもども。メディア大好き・としきです♪

 

 

よくせどり仲間から「プライスターぶっちゃけどう??」と聞かれます。 プライスターというのアマゾンFBAと連動している優良ツール。

 

副業・主婦の方は時間がない為、少しでも「効率化」「時間短縮」したい!というのが本音。 でも実際は・・・・?  月額4800円(2年目から3800円)ほどの価値あるの??

 

導入を考えている人は知りたいところですね。

 

 

意外に多くて

「ぶっちゃけどうですか??」って

質問してくるの2~3人どころじゃないですよ。

 

 

 

 

 

 

 

人!

 

 

以上は聞かれています(笑)。

 

 

ぼくはおススメ派なのですが、個人的に感じている「プライスター」のぶっちゃけメリットとデメリットと「不満」や「今後の要望」もまとめます。 あくまで個人的な感想ですから

 

参考にしてくださいな(*‘∀‘)

 

 

ちなみに

1、新品をメインに扱っている人・・・絶対的におススメ!ちょー便利です!

2、新品/中古が半々の人・・・・・おススメですよ。導入したほうがいいです。

3、中古がメインの人・・・・・・それなりに効率・時間短縮できますよ!

って感じで仲間には伝えています。

 

 

<メリット>

たくさんありすぎているのでので、実感しているものだけ書いておきます。

 

・売上集計を自動でやってくれる。(時間短縮)

・評価依頼メールを自動でやってくれる(時間短縮)

・自動価格改定(たくさん売れます♪)

・出品がラク(新品のみ)

・どの端末からでもアクセスできる便利さ(移動中でも作業可)

・本日の総在庫金額がわかるようになった。

・年末在庫(確定申告用)がソッコーででる。

 

他にもいろいろあるんですが・・・

 

 

特に上の3つだけでも月額4800円(昔は5800円)以上の価値は十分にあります♪

 

プライスターを使う前のとしきは手書きノート⇒エクセルにまとめてました。

こんな感じ。 字汚い(笑)

 

しかも「カメラ」「ラジオ」って・・・ざっくりすぎ( ゚Д゚)

 

いつ仕入れたのか? 仕入れ金額は? いくらで売れて利益はどうか? 利益は?ノートにまとめてました。ほんとに初期のころです(汗)

 

後からエクセルでまとめるようになったのですが、結局、手で商品名を打ち込むと意外に時間がかかります。

 

「平家物語」とか「最後のばんさん」 *字からメンドクサさがにじみでてます(汗)

 

朝に昨日売れたもの集計して、評価依頼メールを送る。 この一連の流れだけで20分ぐらいは毎朝かかっていました。

 

でも・・プライスターだと

こんな感じで勝手に集計してくれています(^^)/ (エクセルできれいに修正してプリントアウトも出来ます)

 

ボタン1つで好きな期間の売上をみることもできれば、となりにヤフオクや価格.comのリンクが張ってあるので即、補充(あればですが・・)も簡単。

 

チョー便利(^^)/

 

評価依頼メールも自分の文面ですきなタイミングで自動で送ってくれます。(ラク)

 

これだけで作業時間が20分×30日=600分(10時間)が短縮。

 

うれしい(^^)             あなたの副業時給はいくらですか?

 

「作業」に時間を使うよりも、売上が伸びることに時間は使うべきです。(もしも、時給が1000円以下なら本気で誰かに聞いてせどりを勉強したほうがいいですよ。このブログにもトップセドラーさんがたくさんいますので)

 

ぼくはこの時間は新しいせどりジャンルの勉強したり、アフェリエイトの勉強したりと未来の成果につながる時間に使うことにしています。

 

目指すは「不労所得」ですから(^^)/

 

プライスター30日間無料体験受付中

 

そして「自動価格改定」も便利♪

 

とくに新品をメインにしている方は大変「重宝」します。 1時間に約2000商品価格改定してくる優れもので、

 

  1. FBA状態合わせ(FBAで同コンディションに合わせる)
  2. 状態合わせ(FBA/自己配送関係なしに状態合わせる)
  3. FBA最安値
  4. 最安値
  5. カート価格(新品カート価格のみ)
  6. カスタムモード(自分好みに設定できる)
  7. しない

 

選択肢が多いのも便利。でもとしきが使うのは3~4種類ぐらい。 としきは新品は出品するときには5番と1番を使い分けています。

 

少数仕入れなら5番を選択。

大量仕入れしているときは1番でとにかく売る!

 

ただ、としきはトレンドモノをけっこーやっているので、季節もの家電は1年前の価格合わすこともあります。

 

いわゆる高値待ち。このときは7番を選択「自動選択をしない!」という選択。「待ち」ですね。  思ったより相場があがらないな~と思ったときに1番「FBA状態合わせ」にする!というパターン。

 

 

そして、これはぼくが悪いのですが、放置しすぎて売り時を逃す! というまさかのパターンがあります(笑)

 

 

特にとしきは、中古DVD/CDから入っていったのでトレンドせどり(タイアップ)を得意としています。  状態いいものは、基本は「高値待ち」です。

 

そして徐々に下げていく。

 

<関連記事>

トレンドせどり!仕入れ商品の具体的な見つけ方・探し方~メディア編~

 

 

「高値で待っている人」のほうが少ないので、これは手動でやるしかないんですよね。  なのである程度見込みがはずれたら、潔く2番(状態合わせ)に変更です。⇒その後は放置。

 

利益は減りますが、まず売上はあがります! そして、不良在庫も減るのでキャッシュフロー(お金の流れ)はよくなります。

 

 

 

特に資金にゆとりがない方は、「キャッシュフロー(お金の流れ)」もしっかり頭に入れておきましょう。

 

極端な例ですが・・・

 

・5000円の商品を10点仕入れ。

・(1ヶ月以内)10000円で5個売れました。

「やったー。利益が25000円♪」

と喜んでいたら危ないです(笑)   売れ残った5個はどうするの?

 

仕入れに使ったお金¥50000

販売したお金¥50000

手元に残るお金は??

 

 

 

0円。

 

 

販売手数料などひくとマイナスです。

伝票上は黒字。でも現金がない!(=新しい仕入れできない。クレジットカードの支払いできない)

 

俗に言う「黒字倒産」です。 お金が回らないというもの。

 

在庫は現金化できなければ「ゴミ」と一緒です。

 

 

クレジットカードの決済日に在庫を現金化したくて安売りしちゃう人がいますが、もったいないですよね~。

 

自転車操業にならない為にも、計画的に「仕入れする金額」も決めておきたいですね。 目安になるのが自分の「在庫金額」  3月からプライスターでは現在の自分の在庫金額が表示されるようになりました。 ありがたいですね。

 

 

あとは、こちらブログでおなじみのカク玄さんがプライスターを通して「外部委託」というのもやり始めたので、実際の感想を聞いてみるといいかも。いろいろ教えてくれる方ですよ♪

 

副業せどりでも売上を倍に! 実は簡単なんです

 

 

 

<デメリット>

 

・月額が4800円

・中古商品は画像が添付できない。

・出品する際、複数カタログある商品は選択ポップアップからAmazonカタログに飛べない。

・アマゾンより少し安く出品する機能がほしい(願望)

 

最大のデメリットは月額4800円(昔は5800円)ぐらいです。  デメリットは辞書でひらくと「欠点・短所・不利益」と書いてありますが、不便なところはプライスターを使わなければいいだけなので、ぶっちゃけ欠点・不利益はないです

 

なので、下3つは「もっとこうしてくれると便利なのに!」というもの。

 

商品出品時、プライスターを使うと、JANコードを打ち込んで「新品」に設定しとけば、登録していた文章が勝手にでてきます。「非常に良い」「良い」など自分の好きな紹介文を登録することができます。

 

便利です。

 

が!

 

わたしはもともと中古DVD/CDから入ってきました。(今は新品・中古半々ぐらいです)

 

中古は状態を確認して、「詳細」を記入しなければなりません。(特典の有無やキズの状態など) しかも「画像を添付したい派」のわたしにとって、プライスターは経由しません。

 

せどりの利益率をあげるコツ。単純だけど破壊力バツグン!

 

別にマイナスということもなく、通常どうりアマゾンから直接「商品登録」するだけです。

 

 

<出品する際、複数カタログある商品は選択ポップアップからAmazonカタログに飛べない>

 

こういつヤツです。 1個・3個・5個売りにするのか?など選べないということです。(一旦、確認作業が必要です)

 

これも、たいした問題ではなく、プライスターを経由せず、通常どうりアマゾンから直接「商品登録」すればいいだけです。

 

そしてカートをとるためにアマゾンより少し安くだしたいですが、これも出来ません。

 

こんなものです。

 

ただ、「プライスター」も日々進化していますので、改良されるかもしれないです。(こちらの記事を書いているのが2017年6月)

 

 

<まとめ>

 

効率化を考えているなら、プライスターは導入すべき。 1度使えばコスパの高さに手放せなくなります(笑)

 

「作業」と「仕事」はちがいます。 仕事はビジネス! 作業はワークです。

 

・「仕事」は頭を使う。「作業」は頭を使わない。

・「仕事」は結果を生み出すこと。「作業」は結果に向かっていく工程。

・「仕事」はあなたしかできない事。「作業」は誰でもできること。

 

あなたの貴重な時間をどちらに使っていますか?

 

幸せな未来につながることにより時間は使うべきです。

 

30日間「無料お試しキャンペーン」もやっていますので、試してみたらいかがでしょう? 売上UPや家族と過ごす時間や睡眠時間に大きく貢献してくれます。

プライスター30日間無料体験受付中

 

以上 としきのぶっちゃけ感想でした。

 

*メルマガ内で質問来たらこのブログを使いまわします(笑)

 

メルマガでは質問も受け付けています。 としきは副業せどらーの味方です♫ 一緒にせどりがんばりましょうー

メルマガ登録はこちら

https://mail.os7.biz/add/Xf5b

 

 




アルパカの鼻はもう触りました?

人気ブログランキングへ