まいど! メディア大好き・としきです♪

 

コミケに行きましたか?

関東在中せどらーさんは参加された方も多かったのではないでしょうか。 もしもあなたが稼ぎたいのであれば、参加すべき一大イベントですよ。

 

コミケとは・・・・

毎年8月と12月の年2回、東京ビッグサイで開催される一大イベント。開催期間は現在では主に3日間。8月に開催されるものは「夏コミ」、12月に開催されるものは「冬コミ」と呼ばれる。2019年8月現在、開催回数は定期開催だけで96回を数える。

コミックマーケットは回を重ねるごとに大規模化し、それに伴い一般にもその存在が広く知られるようになった。2013年夏に行われた「コミックマーケット84」では東京ビッグサイトを3日間借り切った状態でサークル参加者数は約3万5000スペース、一般参加者数は59万人にも上った

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88

 

ウィキペディアでは上記のような説明ですです。

今年は過去最多の73万人の参加だそうで、せどらーにとっては稼げる 年に2回のボーナスチャンス!です。

 

何故、稼げるのか? というとコミケでしか手に入らない商品があるからです

 

 

上記のほんの一部ですが、「先行販売」ではなく「C96限定」「会場限定」が熱いです

 

ヤフオクで「C96限定」といれてリサーチすると8月14日の時点でオークション開催が327件 オークション終了が415件 ほぼ転売ヤーさんたちです

ヤフオク以外にもメルカリ・ebayなども多数出品されています。

 

もちろん、目的の商品を購入する為にはそれなりの努力が必要ですよ。 始発で行き長時間並びます。 「えー」「大変なのはイヤ」と敬遠される方も多いのですが、パチンコ屋だってイベントの日は朝から並びますよね。 勝てるかどうかもわからないのに。

 

コミケは狙いさえ間違ってなければ稼げます。 パチンコ屋で「全台オール設定6」なんてイベントやっていたら間違いなく前日から並ぶ人はたくさんいるでしょうね(笑)

 

そして朝から並びたくない方はお金で解決(ヤフオクで高くても購入) う~~ん 需要と供給が成り立っています(笑)

 

しかし、専業なら朝から並べますが「副業せどらーは朝からは並びたくても並べない!」といわれますが、夕方にいっても面白いですよ。

 

例えば下記の商品たち

 

このメルカリのネコぱらのショッパーは仕入れ値いくらでしょうか?

 

 

 

 

 

 

正解は無料です(^^)

会場をウロウロしていると無料配布していたりします。無料でもらえるものに1500~3400円って暴利です(笑) 売れていないですね。 もう少しの値下げが必要かな。  うちわなども無料でもらえますね(^^)/

「コミケの無料配布」を調べると他にもいろいろ出てきますので、検索するとおもしろいですよ

 

「稼ぎたいです!」という人はたくさんいますが、ネットだけで完結している人は多いです。 もっと足を使っていくといいです。 ちなみのとしきがコミケに参加して1番よかったことは「事前リサーチ」をしっかりしたおかげで人気のある作品・キャラが頭の中で整理されたことです。

 

ネットでは作品ごとに人気投票など掲載されていますが情報が古いものもあります。 「1番早くに完売したものが1番人気」というガチの情報が手に入ります。

 

 

http://animanch.com/archives/19296078.html

この人は人気漫画「五等分の花嫁」のSOLD OUT速報しております。

「事件は会議室でおきているんじゃない! 現場で起きているんだ!」というのは有名なセリフ(古い)

 

 

人気ある作品やキャラクターは「キーワード」として頭に残るので、人気キャラの「有名メーカー」+「限定フィギア」が出たら迷いなく即購入できます。

 

そして、出店している企業ブース(たくさんあります)の多くはオンラインショップを持っています。お得なサービス・メルマガに登録しておけばいち早く情報をゲットできます。

 

仕入れだけではなく、せどらーとしてのレベルが上がりますよ。

夏のコミケに参加できなかった方は冬にはいってみましょうね(^^)/。 仕入れ以外の収穫があったりしますよ(^^)/

ーーーーーーーーーーーー

 

*としきは「売れるキーワード」を知るということは財産になると思っています。

「本せどり」というと古くさいイメージですが、本だけで稼いでいる人っています。新しいことにチャレンジするのもいいのですが「知識の深堀り」をすることも稼ぎにつながります。

 

新しいことはすぐにライバルが参入してきますが、深い知識を持っている人は新参者のライバルなんて関係ないです。安定した稼ぎがあります。

これは王道の「本・雑誌せどり」。 探求することも大事です

https://www.infotop.jp/click.php?aid=338600&iid=83444

 

 

スポンサードリンク





アルパカの鼻はもう触りました?

人気ブログランキングへ