まいど!メディア大好き・としきです♪

 

せどりで目標月利を達成できない方は数字化してみましょう!

きっと自分のやるべきことが具体化されます。

 

Aくん「せどりで稼ぎたいです!」

と年始めに意気込んだAくん。

 

 

としき「今年もあと3か月 どう?稼げてる?」

 

 

Aくん「全然できません。本業が忙しくて・・・ 時間がなかなかとれなくて・・・ 時間をつくって、さぁやろう!!! と思ってリサーチしても全然見つからなくて・・・」

 

 

としき「なるほど。 で、いくら稼ぎたいの? 目標は月利いくら?」

 

 

Aくん「・・・・・・10万ぐらいです」

 

 

としき「Aくんの利益率はどれぐらい?」

 

 

Aくん「・・・・・・だいたい15~20%ぐらいです」

 

 

としき「扱っている商品単価の平均はどれぐらい?」

 

 

Aくん「・・・・・・たぶん3000円~5000円ぐらいのものが多いです」

 

 

としき「では中間をとって商品単価4000円 利益率15%で計算してみよう。 1か月何個販売できれば目標の10万円は達成できると思う?」

 

 

Aくん「(電卓をパチパチ)・・・・1個販売できれば利益が600円だから・・・・月166個販売できれば10万利益に届きます」

 

としき「何個出品することができると月166個売れるだろうか?  自分の過去データを振り返ってみて。単純計算だけど、1か月の販売個数÷出品数で計算してみて。 自分の販売率が分かるから。 そうしたら166個販売するのに月に何品出品すればいいか見えてくるよ」

 

Aくん「すごい数になりました。 こんな数、月に出品できません」

 

としき「だよね~(笑)。忙しい副業サラリーマンがやるには厳しいね なのでAくんの選択肢としては・・・

 

・単価を上げる。例えば単価10000円(利益15%)なら66個販売できれば月10万円届くよ。

・外注さんを雇う。 自分は仕入れ・リサーチのみにして効率化。売上に直結しない作業は外注さん

 

利益率を上げようと思ったら・・・

・利益率15%以下は仕入れない

・月〇個以下しか売れないものは仕入れない

・3か月以内に売る(ロングテール系)なら利益率は30%以上のものしか仕入れない

 

などルールを作って行動してみよう。 あと、もあるしね(笑)  あと余計なものも仕入れしないのもコツかな(笑)

 

Aくん「・・・・・・意識して商品単価を上げていきます。あと・・・」

 

としき「意識するだけで成果が変わってくると思うよ。あと3か月で今年も終了。1年で1番稼げる年末が控えているから、今から頑張ろうね」

 

スポンサードリンク


 

 

稼ぎたい!! と意気込む人は多いですが数字に落とし込めていない人がいますね。

「なんとなく」では目標は達成しづらいですね。 自分が何故? 目標達成できないかが分からないです。

 

・月に何個出品するのか?

・目標出品数を達成するために月に店舗に何回行きますか?

・電脳せどりの場合は月に(1週間に)何時間かけますか?

 

ここら辺を明確に数字化していきましょうね。

 

そうするとだいたいは

 

・商品単価を上げるか?

・人を雇って数で勝負するか?

・利益率をあげるか?

 

自分はどのパターンで頑張るのか?が明確になりますよ(^^)/

 

スポンサードリンク


 

 




アルパカの鼻はもう触りました?

人気ブログランキングへ