まいど! メディア大好き・としきです♪

 

本日は失敗談を1つ。 ご紹介します。

 

「ebayで注文された商品は、お支払い確認後に仕入れをしよう!」 というもの。

どこの世界にもあると思いますが、注文するだけしといて、その後音信不通というのがあります。

 

店と客の関係だし メールの中だけのやりとりなのでたいした信頼関係はないです。

日本のカメラ・釣り具・アニメグッズなどはebay内で人気があります。 マニアックな商品を扱ていると関連商品の問い合わせがあります。

 

客「私は〇〇が欲しい。 手に入りますか?」

 

私「入荷することが出来ます。 $〇〇になりますが、よろしいですか?

 

客「おー素晴らしい! 私は買います」

 

私「では、2~3日お待ちください」

 

仕入れ⇒出品

 

私「あなたの望んでいた〇〇を出品しました。 こちらからご購入ください」

 

 

 

 

 

 

返事なし・・・・・

 

2~3日後

私「メールは届いていますか? 私はあなたが望んでいる商品を入荷しました」

 

 

 

 

 

 

 

返事なし・・・・・・( ゚Д゚)

 

 

私「おーい おーい メール見てる?」

 

 

 

 

 

10日後 あきらめる((+_+))

 

 

在庫が余る・・・・

マニアックすぎる商品(5000円)が不良在庫に・・・・

 

 

数千円単位で良かったな~と思っています。 万の位でなくて。  ちょっとした勉強になりましたね。

画像だけ拝借して無在庫出品。⇒支払い完了確認してから発注。が正しい順番だったと。

 

今となっては当たり前のことですが、としきは痛い目に会って体で覚えていくタイプです

 

 

スポンサードリンク


 

 

他にも、過去にはイギリスの学生?の方から

 

客「私は学生です。 日本の書籍を研究しています。 日本の日経新聞(古新聞)が欲しいです。 あとパチンコ雑誌に小冊子など・・  あなたは手に入れることができますか?」

 

私「古新聞なら1つ1ドル(送料別) パチンコ屋に並んでいる小冊子も1ドル(送料別)でいいですよ」

 

客「おーそれは素晴らしい。 是非ともお願いしたい。」

 

私の心の中「ラッキ―(#^^#) どちらも仕入れ値0円♪」

 

早速、パチンコ屋に行き、「ご自由におもちください」と書かれている小冊子を30種類を1冊づつ持ち帰り出品作業

 

 

私「出品しました。 こちらからご購入ください」

 

 

返事なし・・・・・

 

 

2~3日後

 

私「えええ・・・ マジ( *´艸`)   メールみていますかー?」

 

 

返事なし・・・・

 

 

 

 

 

 

 

しかし、1週間後に突然のメールが!

 

 

客「どこから買えますか?」

 

 

私の心中「お! まさかの復活。 うれしい~~(^^♪」

 

 

客「古い日経新聞も欲しいです。 送料を少しでも安くしたいのでお得な配送(航空便)で送ってほしいです」

 

 

私「航空便ならe-paketライトというのが日本にはあります。 1箱に2キロ以内という制限付きですが安いです。いくつか分けて送ります」

 

 

客「ではいくつか分けて送ってください」

 

 

そしてウキウキ♪しながら古新聞を50部ぐらい集める。 新聞って結構重いです。

しっかり箱の重さも計算して2キロ以内なら〇部入る。と計算して再度連絡。

 

 

私「〇箱になりますが古新聞50部送れます」

 

客「それは素晴らしい! 私は購入します」

 

私「出品しましたので、こちらから購入してください」

 

客「どこから買えばいいですか?

 

私「URLはこちら。 商品タイトルはこちらです」

 

客「どーすれば買えますか? わかりません」

 

 

私「!!! ? 私のショップを探してください。 ???」

 

 

客「どーすれば・・・・」

 

 

その後、音信不通に・・・

何があったのでしょう?? しっかり出品されているし、イギリスも除外していない(他の方は購入できる)

 

う~~~ん(・・?

 

 

しかし、残されたものは大量の古新聞と大量のパチンコの小冊子。

いつ、連絡がくるかわからないので捨てるに捨てられず。 金縛り状態に。 狭い作業部屋がさらに狭くなりましたとさ。

 

 

やっぱり、支払い確認後⇒仕入れの順番ですね。 勉強になります( *´艸`)

 

 

スポンサードリンク





アルパカの鼻はもう触りました?

人気ブログランキングへ