まいど! メディア大好き・としきです♪

 

最近は国内からebayに主戦場を移しているとしきです。 「ebayは長くやればやるほど有利!」という言葉を聞いて早2年。 やっと実感してきた日々です。(心の声:長いよー( *´艸`))

 

・信用がつくと高くても購入してくれる。

・顧客がつくと「ほしいものを探して!」とお願いされる。(ニーズがわかるのでリサーチの手間が省ける)

・割引クーポンを楽しみしている人がいるので経営者気分

などなど

 

英語のやり取りなので「怖い」「めんどくさい」と感じる人が多いのも、ライバルが少ない要因。

慣れですね。

 

さてさて、今回はebayとトレンドせどりの話です。 「芸能人の引退」や「映画公開」などで関連商品の価格が高騰することがあります。 価格が上がる前に仕入れして、価格が上がったタイミングで売り抜ける手法です。

 

「トレンドせどり」と「ebay」は実はメチャクチャ相性がいいのです。 おそらく日本人セラーの半分以上は「無在庫販売」ではないかな。 無在庫だから1億円や10億円分の商品を自分の店に並べることが可能なんだと思います。 おそらくね。

 

ebayの規約では1出品するたびに$0.32(ストア化すると月額費がかかりますが、出品手数料が減っていきます)かかるので、無在庫販売はebay側にもメリットがあります。(メルカリなどは売買成立時に初めてメルカリにも手数料が発生するのでトラブルの元となえう無在庫販売を厳しく取り締まります)

 

としきも今は15000点出品リミットがありますが副業サラリーマンが「15000品出品できるかい!」とツッコミを心の中でいれております。 (近々、出品も代行しようと思っています)

 

「トレンドせどり」の最大のデメリット仕入れたはいいけども、「価格が高騰しない事」「高値待ちすぎて値下がりしてしまうこと」結果、不良在庫になり爆死することです。 読み間違いは許されないし、過剰仕入れも絶対NG。 欲張らずに売り切ることに集中するのですが・・・・・

 

無在庫出品すると・・・・・もしもしくじってもマイナスは出品手数料のみです。 100品だしてもマイナスは$32だけ。

メチャクチャ ローリスク♪

 

ebay×トレンドせどりはデメリットがほぼない!! という無敵状態モードに!

残るは「在庫切れ」というリスクだけ。 リスク回避の話はまた今度ね。

 

スポンサードリンク


 

 

 

ということである程度の大雑把なリサーチで出品しまくるといいですね。

具体的には下記のような大雑把なリサーチ&出品でもOKということです。

 

例)

高橋留美子先生。

 

 

 

 

数々のヒット作品を世に送り出している大先生です。

 

この高橋留美子大先生は海外でも大人気なのです。

Ebayで「RUMIKO TAKHASHI」と入れてSOLD履歴(売買取引)をみてみましょう!

 

 

3か月間で469件の売買取引があります。売れたということ。

 

追っかける価値十分にあるんじゃないですか~。

 

 

そして、そして日本で始まった新たなる新連載がこちら

 

「ドラゴンボール」も「JOJOの奇妙な冒険」でも新連載スタートの記念すべき1作目の巻頭カラーのジャンプ雑誌は5~6万の値段で取引履歴があります。  ならばこれは・・・・

 

 

「RUMIKO TAKAHASHI MAO」で検索すると出品者は1人と1商品のみ。

MAO関連商品を出品しているのは世界中に1人だけ。 高くてもここしか買うところがない!となれば・・・

 

現状はグッズなどほぼ存在しないので10品すらだせない現状ですが、ライバル不在なら高値で出してもいいんじゃない? 雑誌など再販しないし。 もしも売れなくても10品出しても320円の損失。

 

そして、リターンは大きい。 先行利益が1番美味しいです。 これは間違いないですね。

 

 

こんな想像(妄想?)を膨らませて出品しまくってみてください。

 

ebayは100戦100勝しなくてもいいんです。 はずしてもケガは軽いです。

やるか?やらないか? これだけです。

 

想像(妄想)を膨らませればいっぱいありますよ~ 鳥山あきら氏、久石譲氏、天野喜孝氏・・・・・

ワンピース、ポケモン、トランスフォーマー、セーラームーン・・・・・・・・

 

手数料爆死しない範囲でがんばりましょうね(^^)/

 

スポンサードリンク


 

 




アルパカの鼻はもう触りました?

人気ブログランキングへ