チャオ!
火曜日担当の熱血せどらーマッキーです






クリスマス商戦は如何ですか?
Amazon在庫復活が激しいですねー><






19日に在庫復活とか結構あるけど、
Amazon在庫がなくならないと予想される
場合は、その前に売っちゃわないとね^^;;






あなたも忙しいと思うんだけど、
それ以上に忙しいのは、Amazon倉庫だよねー






実は、Amazonも100%正確じゃないですよね
ミスもかなりあります。特にこの忙しい時期は。(笑)






そして、FBA倉庫で問題があったとしても
メールや電話では連絡は送信されません><;;






それを確認する方法を説明していくので、
Amazonで紛失、破損された商品はしっかりと
補填してもらいましょう!!





まず、Amazon セラーセントラルにログインし、
レポート → フルフィルメントを選択






「在庫」の欄の「表示を拡大」をクリックして表示を増やしたのち、
在庫調整レポートをクリックします。






SKU、FNSKU、FC、理由グループ、レポート期間が表示されます。
まずは、「レポート期間」を 30 日で表示してみましょう。






すると、以下のようにレポートが表示されます。







日付、処理番号、FNSKU、SKU、商品名、FC(倉庫)、
数量、理由、商品の状態と表示されてましたね。


ちなみに表示されない場合は問題ないって事です^^v






ここで「理由」に注目してください!
在庫商品の配置ミス、在庫商品の発見、販売不可の在庫商品その他商品の状態の変更、などありますね。
その他にも、破損 – Amazon フルフィルメントセンター責任や別の所有者への移管もあったりします。






「在庫商品の配置ミス」、「在庫商品の発見」に関しては、
商品を指定の場所に置き間違えてあるべき場所に戻ったことを意味します。
 
もし、発見が無い場合はテクニカルサポートに連絡して、現状を確認しましょう!






「販売不可の在庫商品」、FBA 納品ミスやイレギュラーの時に表示されます。これはメールでも連絡がきます。FBA 納品不備になるので、納品プランの管理で問題解決をすぐにしましょう。






破損 – Amazon フルフィルメントセンター責任

こうなっている場合は、Amazon が商品を破損させています。
テクニカルサポートに連絡して補てんしてもらいましょう!






別の所有者への移管
これも、倉庫で損傷させていることが多々あります。
商品状態が倉庫での損傷となっている場合は、テクニカルサポートに連絡して補てんしてもらいましょう!






年末年始で在庫を FBA にいっぱい入れていると必ず、FBA倉庫でのミスも多くなります。
泣き寝入りせづ、必ずAmazonに補填してもらいましょう!






まずは、「8日間のメルマガ講座」で店舗せどりの基礎を!

店舗せどりの基礎を勉強して、毎月20万円の副収入を

GETしませんか?

ご登録は、以下に必要事項を記入し、
送信ボタンをクリックてくださいね!

*メールアドレス
*お名前(姓)




LINE@「友だち」追加であなたの悩みを解決!

 QRコードで追加(PCの場合)
メニューの「友だち追加」で「QRコード」を選択して下さい。
その後、このQRコードを読み取ってください。

■ 1クリックで「友だち追加」(スマートフォンの場合)
スマートフォンをご利用で、すでにLINEをお使いの方は、
下のボタンをタップしていただくと、「友だち追加」できます。

友だち追加

あ!FaceBooKもこっそり更新中です。

↓ ↓
http://urx2.nu/KhaK

今日も最後まで読んでいただきありがとう!
あなたにとって、素晴らしいせどりライフを!




アルパカの鼻はもう触りました?

人気ブログランキングへ