まいど! メディア大好き・としきです♪

 

ぼくは家から離れたコンビニをよく利用します。 コンビニを2つ通り越していきます。 理由は安心して荷物を預けられるから。

 

「人を見かけで判断してはいけない」とよく言われますが、ぼくは判断します。

せめて飲食を扱っているコンビニなら制服や店内に清潔感は保ってほしいです。  制服が汚れていて、爪が汚い。 そしてトイレも汚い。 レジの奥に見える品物たちが乱雑。

 

ワレモノも発送するのでそんな店に荷物を預けたら、乱雑に扱われそうで怖いです。

 

そんな理由で多少遠くても安心感のあるコンビニに行きます。 僕が利用しているコンビニの店長さんは60歳ぐらいで夫婦でやっています。 バイトはパートのおばちゃんが多く、若い子も誠実そうです。

 

店舗に掃除が行き届いている。 バイトくんみんな対応が丁寧なので、よく利用します。 店長の指導なのか、丁寧な子を採用しているのか? ぼくは顔も覚えられていて朝は「言ってらっしゃい」 夜は「お疲れ様でした」なんて声もかけてくれます

 

荷物を出すだけでは申し訳ないので、買い物もついでにしてきます。 そんな理由で僕はコンビニを2つ通り過ぎて別のコンビニにいきます(距離にしたら30~40Mぐらいなのですが) 置いている商品は同じでも働く人の差ですね。 世の中、みんな気持ちよく買い物したいものです。

 

これはネットビジネスにも言える話。

 

・すぐに返信があるお店。

・仮に荷物の到着が遅れても誠意ある連絡があるお店

・アフターがしっかりしているお店

 

こういうお店なら、リピートしてもいいですね。

ebayでも同じことが言えます。日本人の接客は世界では「すごい!」と評価されることがあります

 

・メールがしっかりしている。

・梱包が丁寧。

・商品の中に手紙が入っている

・ちょっとしたオマケが入っている

 

日本人というだけで信用がいただけます。 その中で「リピーターの獲得」「Positive Feedbackの獲得」に大きく貢献するのがオマケ戦略だと思います。

 

スポンサードリンク


 

 

【オマケの商品】

 

ぼくが考える「オマケ商品」の条件は2つです

 

・基本0円(コスト削減)

・軽いもの(送料を考えて)

 

利益を圧迫してまで着ける必要はないと思っています。 あくまで気持ちですから。

しかし、オマケがあるかないかで「Positive Feedback」の具合はあきらかに違う感じです。 評価がある一定数貯まるまではつけてもいいと思います。

 

 

 

としきのおススメでーす(^^)

 

・本屋などで無料でもらえる「しおり」

 

いろんな種類のしおりがあります。 これは本・雑誌・アニメ系を購入してくれた人につけています。 軽いし、小さいので大変、便利です。 写真は「ゴルゴ13」ですが、普通にきれいなしおりが手に入ります。

 

 

・本屋・アニメイトなどで無料でもらえる「イラストカード」

 

 

店舗によっては1人1つみたいに制限がかかっていますが、仕入れした際には必ずもらって帰ります。

これはアニメ系の商品購入様につけています。  なるべく関連性あるものを付けたいですからね。

 

 

・CDショップやイオン・映画館などで無料で手に入るチラシたち

 

 

これは、もらいたい放題です。 ちなみ人気がある作品のチラシならば売れます。

仕入れ0円→微利益ですが試しに出品するのもいいですね。

 

*オマケは関連性がありそうなものを付けています。

ゲームソフトが売れたらゲーム系チラシなど。

 

 

ちょっとぐらいならお金かかってもいい!それよりも、私は「Positive Feedback」が欲しいんだ! という方はこんなのもあります。

 

・折り紙(鶴など折ったもの)←ヤフオクでも売られています。

 

こいつは万能です。 なんにでもつけることができます。

 

 

・安くて大量に購入できる「かわいい消しゴム」を1個だけ

 

 

・安くて大量に購入できる「かわいいクリップ」

 

日本の文房具は世界最高!

 

 

くれぐれも気を付けてほしいのは、あくまでオマケはオマケという意識です。 オマケ待ちで発送が遅れるとか、利益を減らしてまでつける必要はないとぼくは思っています。

 

お客様が購入してくれた商品をしっかり梱包して素早く送る。そして、追跡番号などを連絡する。 この当たり前のことのほうが大事です。 これが出来て初めてオマケの力が発揮されます。

 

参考にしてください(^^)/

 

スポンサードリンク


 




アルパカの鼻はもう触りました?

人気ブログランキングへ