衝撃!!

 

マイクロソフトSurface(サーフェス)が電源が入らない。壊れた! と思ったらまず最初に疑うべきはコレだ!!

 

本当は壊れていないかもよ・・・・

 

スポンサードリンク


 

 

としきにとってSurface(サーフェス)は長年、共に歩んできた大切な相棒です。

副業=サーフェス

 

 

しかし、そんなサーフェスがある日突然、電源が入らなくなりました

突然の別れがものすごく悲しい(´Д⊂ヽ

 

すごく気に入っていたので後続機もSurface(サーフェス)3 Pro 。 完全に指がサーフェスに慣れてしまっているのです。

 

しかし、2年後、後続機も電源がつかない・・・・

どんだけ電源ボタンをおしてもウンともスンともいわない。 電源が入らないので、それ以上にやることがない。

 

 

マジか~~~~~~(*´Д`)

 

くぅ~~~~~~~~~~~

 

 

 

考えた末に修理の道を選ぶ。

タブレット修理専門店に電話して修理依頼。見積りをとってもらうために本体を送ると・・・

 

 

後日、電話が

 

店員 「もしもし、先日送って頂いたサーフェスの件ですが・・・」

 

としき「修理代はいくらくらいかかりそうですか?」

 

店員 「それが、普通に電源がついて起動するんですね」

 

としき「へ!?」

 

店員 「ボタンを押したら電源が付くんです」

 

としき 「そんなことはない! なにをやっても電源つかなかったですよ!」

 

店員 「そうですか。 でも、電源ついて起動してしっかりと動くんですよ」

 

としき 「・・・・・・・ 何か釈然としないです。 あんだけ頑張ってもウンともスンともいわなかったのに」

 

店員 「サーフェスはそういう方 多いんですよ」

 

としき 「うーん」

 

 

 

全く納得することが出来ず・・・ 手元に戻ってきてからまた壊れるのも嫌なので、修理店まで足を運ぶことにしました。

店員の目の前で動作を確認することに・・・したのですが、全く持って壊れていない。普通に動くし・・ なんで!?

 

 

店員 「サーフェスは充電機(ACアダプター)の故障が非常に多いんですね」

 

としき 「充電器!???  でも・・・・・充電器は壊れていなかったと思うけど・・・」

 

もっていたサーフェスの充電器を取り出し、セット!

 

としき 「ほら、電源はいるでしょ。」

 

 

店員 「それ・・・・壊れてもいてもランプつくんです」

 

としき 「へ?」

 

店員 「壊れていてもランプがつくんです」

 

 

「は!?」

 

 

 

 

 

 

「はぁ!?」

 

 

 

 

壊れていてもランプがつく!?

 

 

これ・・・・・

 

 

壊れているの!?  ランプついているよ!!!

 

 

マジ壊れているの??

 

 

店員 「サーフェスはこのパターンが多いんですよね。 壊れて持ち込まれるのですが、充電器の方がやられていることが多いのです」「そして、充電器はランプがつくので本体が壊れたと思ってしまうんですね」

 

 

としき「ランプがついていたら、みんな思うわ!!」「壊れているならランプつくなーーー!!」

 

店員 「ですよね(苦笑)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ま・さ・か・・・

 

家に帰って初号機のサーフェスを試しに起動・・・・・・・・・・・・・・・動いた。

 

 

 

 

がーーーん!( *´艸`)

 

 

なんかショック。治ってラッキーのはずが、何故かショックを受けました。 なんだろ? 力が抜けていく。涙が出てくる。魂が吸われる∻~( *´艸`)

 

 

どうやらSurface(サーフェス)の電源が入らないときはまず充電器を疑うのが良さそうです。

としきみたいいい角度を探してガムテ―プでがっちり止める。 こんな古典的な方法でしのげるかたもいるのでないでしょうか。

 

 

本当に勉強になりました

 

 

スポンサードリンク





アルパカの鼻はもう触りました?

人気ブログランキングへ